スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

植木鉢の詳細です。




1: 3号くらい。
植物の葉を加えてリサイクルしたプラスチック(?)の鉢で、
水遣りすると鉢がうっすら湿るらしいです。
(店員さん談)

2: 2.5号くらいのモスポットです。
ややグラつきあり。

3: 3号くらいの立方体のツルツル陶器鉢。

1-3はいずれも未使用で、底穴ありです。
3は使用済で良ければ、もう一つ同じ鉢があります。





4: 2.5号くらいのザラっとした陶器鉢。
底穴あり。未使用。

5: 3号くらいのツルっとした陶器の鉢カバー(底穴なし)。
以前、セラミス植えに使用していたので、内側に赤っぽい汚れがあります。(下の写真。)




底に私がフエルトを貼ってあります。








6 7: ともに1.5号くらいの鉢カバー。
どちらも最初から鉢底にクッションシールが貼ってありました。


6は淵に小さい欠けがあります。








画像に入れわすれましたが8番です。
5号くらいで縦長です。鉢底穴あり、未使用です。






9: 直径19センチ、高さ19センチ程度。鉢底穴なし。未使用。

一箇所、淵に擦れたような傷があります。








10、11:苔玉を乗せるのに使用していた受け皿。
10は陶器で11はガラスです。
11は12の受け皿の代わりとしても使用していました。






12: 2.5号くらいのツルツル陶器鉢。
鉢底穴あり、未使用。受け皿なし。


以上です。









スポンサーサイト

ウスネさんのお手入れ

久しぶりの更新です。
飲み会したり、話題のスマホに機種変したりで
バタバタしていました。
データ移行に1日かかったよ ε-(´∀`; )


その間に植物にしたことは殆どないんですが、
唯一、チランジア・ウスネオイデスのお手入れをしたので記録しておきます。



ウスネって割と込み入った構造してますよねー。


ウスネオイデスは大抵、真ん中辺りを針金などで束ねていると思います。

でも、ずっと同じ部分で束ねていると
そこが蒸れて枯れやすい状態になっているらしいです。





なので、たまに束ねている位置を変えてあげるといいそう。

左右が思いっきり非対称に束ねてあったのを、
ちょうど真ん中にしてみました。




それにしても…黄色って目立つなぁ(´Д` )

買った時から同じ針金なんですが、
生産者さんはどうして黄色を選んだんでしょうね。

今度は緑のに変えよう。



にほんブログ村 トラコミュ チランジア!へ
チランジア!

にほんブログ村 トラコミュ エアプランツへ
エアプランツ

にほんブログ村 トラコミュ I LIKE GREENへ
I LIKE GREEN

*これからまた飲み会なので、
今日は短めです 笑*


ご訪問ありがとうございました。
↓ ポチっと応援お願いします♪
にほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へ



一ヶ月前の植え替えのショックが来た!

10月初旬に植え替えと株分けをしたストレリチア・ジャンセア。
この株は室内観賞用で、
株分けした残り二株はまだ外に出しています。




よく見ると、枝先が枯れているものがあります。


水が少なかったかな、と反省したものの、
雨水をたっぷりもらっている外置きのストレリチアにも
同じように枯れ枝がありました。

なので、植え替え&株分けのショックだと思います。
こんな時は違う複数の株を所持していると、判断しやすいんですね!


なんせ今回の植え替えは、
過去にないくらいに根を減らしたんです。

でも逆に、こんなに根を減らしても、
この程度にしか枯れないのかと感心もしてます。

やっぱりストレリチアは強いコだ♪


過去記事
「ストレリチアの植え替え①~③」→


ちなみに、枯れた枝は株の外側の古いもの。
根元で見ると、この3本。




ハサミで切るより、
手で剥くようにした方が綺麗にとれます。



ツルン!!



にほんブログ村 トラコミュ インドア&インテリアグリーンへ
インドア&インテリアグリーン

にほんブログ村 トラコミュ I LIKE GREENへ
I LIKE GREEN


*ここ数日ストレスフルで、
欲しい植物の販売サイトばかり見ていました。
き・け・ん!!*



ご訪問ありがとうございました。
↓ ポチっと応援お願いします♪
にほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へ


ベンガレンシスの冬支度

久しぶりの登場、フィカス・ベンガレンシス。


室内で育てていたらハダニにやられまくったのがトラウマで、
今年は春から殆ど屋外で過ごしてもらっていました。

そしてまた寒くなった先週。
慌てて夜中に取り込んで、朝になって見たらびっくり!




葉が増えたよね~(; ̄O ̄)


ほら、2月の写真と比較してみて下さい。

2015年2月


2月にはこんな程度にしか葉がなかったみたいです!

外で太陽と風を受けて育つと、
こんなに成長が早いんだとしみじみしちゃいますね。



でも、これから冬の室内生活が始まるのに
こんなに葉があるとまたハダニにやられちゃうかも…。

ってことで今日はベンガレンシスの冬支度をしました。


まずは増えた葉を剪定して減らします。

優先的にカットするのは、
ハダニにやられた葉や傷ついた葉など。



ハダニにやられるとこんな風にポツポツと黄色く変色して、
ハダニがいなくなっても、もう元には戻らないんです。

こういう葉を優先してカットします。

次に、葉が重なって光が当たらなくなったものを除き、
最後にバランスを見て邪魔な葉も切りました。


切り口からは白い樹液がボタボタと垂れます。
この樹液はフィカス属 (ガジュマル、ウンベラータ、アルテシマなど)に共通した特徴ですね。




樹液のことは知っていたけど、本当に沢山出るので驚きでした。
この樹液、触るとかぶれるし、ペットには毒になるらしいです。気をつけて!


樹液を避けながら剪定を終えたら、
次は気根をカットしました。
気根を沢山出すのもフィカス属の特徴?




このベンガレンシスは我が家の「スタイリッシュ」担当なので、
綺麗に仕上げるためのカットです。

室内に入れるなら見た目も大切だしね!


最後に、残った葉にたっぷり葉水して、
カイガラムシ等の対策にオルトランDXを蒔いて終了。


それでは、出来上がりを披露です。



サッパリ!!
なんと25枚も葉をカットしました。

剪定下手な私にしてはこれでも上出来。
曲げ仕立ての幹のラインがまた見えるようになったのがポイントです。



にほんブログ村 トラコミュ インドア&インテリアグリーンへ
インドア&インテリアグリーン

にほんブログ村 トラコミュ I LIKE GREENへ
I LIKE GREEN

*オルトランDX、ハダニにも効けばいいのにー*

ご訪問ありがとうございました。
↓ ポチっと応援お願いします♪
にほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へ






助けてもらったパキポディウム

日本昔ばなしにありそうなタイトルになっちゃいました。


買ってすぐに葉を変色させてしまった
パキポディウム・デンシフローラのその後です。



前回のお話
「誰かー、助けて~~!」→


私が勝手に多肉の師匠と崇めているぺーたんさんまっくすさんから、
「寒さに当てたせいじゃないか」というアドバイスを頂きました。


そこで早速、
日当たり抜群だけど窓から離れた暖かい一等地に移し
断水したまましばらく様子を見てみましたよ。


その結果…


撮影のため、一時的に窓の近くに移動

変色した部分は落葉して
狙ったように、一つの枝に一枚ずつ、葉が残りました。

このなんとも間抜けな姿、私的には凄くツボです 笑
いや、笑ってる場合じゃないんだけど w



そして、アドバイスを参考に幹をよく見てみると…



枝先や分枝の根元などに緑色の部分も見えます。

ってことは、株そのものが枯れている訳ではないのかな。
良かった~!


こうやって葉だけでなくて、
幹も観察して体調管理してあげるんですね。
勉強になりました m(_ _)m


今後の管理ですが、
葉は残っているけど、一度寒さに当たったから
本人はもう冬だってきっと思ってるはず。

様子を見つつ、このまま断水で春までいってみようと思います。


オマケ




今回、幹の様子を観察して
根元に切れ込みのような部分を発見!

偶然こうなっちゃったのか、
何か理由があってわざとやったのか。

うーん、分かりませんー。



にほんブログ村 トラコミュ 魅力的な多肉植物へ
魅力的な多肉植物

にほんブログ村 トラコミュ インドア&インテリアグリーンへ
インドア&インテリアグリーン

にほんブログ村 トラコミュ I LIKE GREENへ
I LIKE GREEN

*ちょっと風邪っぽいので
コメント欄をお休みさせて下さい。

ぺーたんさん、まっくすさん、ありがとうございました。*



ご訪問ありがとうございました。
↓ ポチっと応援お願いします♪
にほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。